フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ぼやき・・・・ | トップページ | 仕事をするということ »

男と女

ニュースを見ていたら、男だけのチェアリーディングチームがあるという。

チェアリーディングと言えば、女の子のするものという気がするが、どうやらそれはこれからは違ってきそうです。何でも、某進学校に出来たチームだそうで、今年のチェアリーディング大会にゲストとして出演したそうな。まあ、ウォーターボーイズもあるんだから、男子のチェアリーディングも悪くないかもしれない。

そういえば、最近は昔は男性の仕事だったことに女性が進出している。ちょっと前にふうちゃんが「今日のバスの運転手は、女性だったぞ」と、いっていたっけ。
タクシーの運転手も女性の姿が珍しくなくなったし、反対に保育園に行けば保父さんに出会うこともある。看護婦さんの名前も、看護士になったんだっけ・・・
要するに、仕事に男と女という区別がなくなってきているんですね。
男女参画型社会というのだそうです。

時代は変化しているんだなあと、思うんですが
このことを思うと、いつも思い出すのが、その昔私が勤めていた小学校でのこと。
運動会の演目に「騎馬戦」というのがあるんですが、これって私たちが小学生の時には男子のする競技だった。女子はその代わりにダンスを踊っていたのです。
ところが、このときの小学校で女子に騎馬戦をやらそうという話が持ち上がった。
私たち女性の教師は、もちろん賛成派が多かった。
だけど、男性教師・・・特にお年寄りの男性教師は真っ向から反対!
まあ、女子がするには、危険すぎる・・というのがその反対理由だったように思うんですが
とにかく、やってみようということになった。

さて、どうなったと思います?
これがねえ、凄かったんですよ。面白かった!!
勇ましさと言ったら、男子を凌ぐ!!口に取った戦利品の札を加えて、次から次へと飛びかかっていく女子のすさまじさ・・いや失礼・・・、勇姿と言ったらいいかな。
とにかく評判を呼んで、以来女子の騎馬戦は、人気の演目になった。

あのときは、騎馬戦だった。それが、立場は逆になっているけど、今日この頃は「男子のチェアリーディング」になっている。人間、男も女も自分が出来ることをやればいいと言うことなんでしょうね。
いい時代になっていると、思いたいです。

« ぼやき・・・・ | トップページ | 仕事をするということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タムさん
おはようございます。
JR山手線では、女性の車掌さんに毎日のように出会います。先日、私の自宅近くから大森駅まで乗った京急バスの運転手さんが本当に若いお姉さんでした。かって引越しを頼んだ大型トラックの運転手さんが女性だったこともありました。職業に男女の差はなくなっています。
我が業界(学校)は昔も今も女性が大活躍しています。
私の職場は、女性の力なしには一日もやっていけません。ピーコはかって(25年くらい前)、私は現役の管理職です。

こんにちは~。我が家の息子2人も小学校時代、騎馬戦やってますし、女子もやってましたよ。本当に昔と違いスポーツや職業でも男女の差がなくなりつつありますね~。
私尊敬しちゃうのは、女トラック野郎いや、女トラック運転手です。あの大型の運転をする女性をよく見かけるようになりました。大きな車を扱えるってことすごい。これも男女均等法が成立したからですかね?

ふうちゃん&ピーコさんは教師をされていたんですか?
ふうちゃんは現役でいらっしゃる?のですね。
実は私も短かったけど4年ほど中学校の教師をしたことあります。いまは、自宅で小さな書道塾を開いてます。

なんだか親しみがわいてきました!これからもよろしくお願いします。

追伸:我が家のイルミネーションはお見せできるほどのものではありません!でも、夫の方がのってきていてインターネットでもみの木(120センチ)を購入したといってました。近々届くそうです!

 バタ子さん
 おはようございます。
 この前のアテネオリンピックでも
 示されたように女子のスポーツは元気がいいですよね。これも戦後60年かかって男女平等が定着してきた結果でしょうか。
 バタ子さんも騎馬戦を楽しんだんですね。
 その背景には、ここで紹介したような歴史があったことも事実です。
 しかし、最近の子どもの様子を見ていて、男女平等を大前提にしたうえで、男女の役割についてもう少し、冷静に考えてみる時期に来ているようにも思います。(ふうちゃん記)

ピーコさん、ふうちゃん、こんばんは☆

面白い話題ですね。最近スポーツも男性のスポーツ、
女性のスポーツという垣根がなくなりましたよね。

学生時代イベントの受付のバイトをしていたときがありまして、
男性のエアロビクスを見たことがあるのです。
あの笑顔は忘れられません(笑)「にこ~」ってすごかったですよ~!!
男性の作り笑顔より、女性の作り笑顔のほうが自然に思えるのは
何故だろう~。なんて思いながら見ていました。

女性の騎馬戦は私の学校もありましたよ。すごい楽しかったです。
反対されていた時代があっただなんて!

 女子の騎馬戦には思い出があります。新卒2年目の私が6年生を担任している時の話です。女子の騎馬戦にもっとも激しく反対したのは、なんと当時一番年輩の女の先生です、やはり、「女の子かくあるべし」ということがあったのだと思います。何しろ、今から30年以上前のことなのですから。とにかく、運動会でやってみたところ、大いに盛り上がったのです。一番喜んでくれたのが子どもたちの母親でした。皆、異口同音に「実は私たちもやってみたかった」というものでした。皆さん、もちろん、戦前生まれの方々です。それ以来、その学校では、女子の騎馬戦は運動会の名物種目になっています。私とピーコが同じ職場にいたころのことです。

★りきさん、おこしやす!!

ハハハ、まずかった、ばれちゃったなあ。
この文章書くときに、考えちゃったのよ。これ書いたらばれるなあって・・・そっちに注目しないで読んでくださるといいのに・・・へへへ
まあ、ほんの短い間だったんです。娘が生まれてすぐに辞めましたから。以来主婦ですので・・・
修学旅行も様変わりしていますよね。最近はタクシーで回っちゃうんじゃないんですか?先生は付いていかないようで。
さて、本題の男子のチェアリーディング、楽しそうでしたよ。これからは力業の入った男子チェアリーディングが流行するかも・・・私としては、良い時代だと思うんですが、ふうちゃんは違うようです。「気持ち悪い!」といってましたから。

★KENKEN様、いらっしゃーーーい!!

そうですか!男の人でも、違和感感じない人もいるんですね。安心しました。何しろ頭の固いふうちゃんは「気持ち悪い」と、文句言ってましたからね。この話題、賛否両論あるだろうなと思って書いたんです。賛成の男の人がいてくださって嬉しいです!!
ウォーターボーイズもありますものね!!あれも格好良かったもの!!


こんにちは。
私はとても良い傾向だと思いますね。テレビでも話題の
ウォーターボーイズの様にシンクロの世界も男子がやっても違和感ないですからね。

おはようさん^^
そうなんですか・・・ピーコさんは元教師だったんですね。恐れ入りました。^^
私の同級生の友達にも教師が多いんですよ。昨年は友達が横浜の中学校の修学旅行で京都に来たときに連絡をくれたので 一日一緒に行動させてもらったんです。今の修学旅行って変化しているんですね。昔と違って・・
男のチアリーディングですか・・・へぇ~ですね。
どんどん変わってきていますね。ついていかないと・・^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/7517496

この記事へのトラックバック一覧です: 男と女:

« ぼやき・・・・ | トップページ | 仕事をするということ »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces