フォト

軽井沢の花たち

  • ツリフネ
    軽井沢の庭に咲く花を集めてみました。東京では見られない花がたくさんあるのに、驚きます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 箱根より | トップページ | ALWAYS三丁目の夕日を見て »

広島へ

 hirosima1 11月10日の夜から12日まで広島に行って来た。

平和公園と宮島は大学4年生の時以来である。ホテルの近くが平和公園だったので、11日の早朝散歩した。戦後60年という節目の年にここを訪れることが出来たのは意義深い。

平和資料館は、早朝のため入れなかったが、公園内のものは歩いているうち記憶がよみがえってきた。原爆の子の像。佐々木禎子さんの死を悼んで同郷生が中心になって、全国の学校に呼びかけ、この像はできた。

私の記憶の中genbakunoko1 にも、小学校の1,2年の担任の先生が、禎子さんの話をしてくれて、お金を寄付したのか鉛筆を買ったのか記憶が定かではないが、協力したことを覚えている。
原爆ドーム、前、見たときは、もっと壊れかかったいたように思えたが、全国の人の協力で修理をし、しっかりと立っているように思えた。

 11日の夜、宮島に泊まった。ひどい雨だったので、ライトアップされている
鳥居や厳島神社を見ることが出来なかったのは残念だった。
12日は朝からとてもいい天気であった。厳島神社の鳥居をしっかりとカメラに納めることができた。
60トンの木の重みで海に浮かんでいるそうである。高さは16メートmiyajima1 ルで奈良の大仏と同じ。NHKの義経のタイトルバックに厳島神社とそこで行われている舞楽が登場している。
NHKの放送に出てくるまでは、その存在を知らなかったが、赤い衣装で面を着けて踊っている姿が印象的である。この舞楽、特別の時に上演されるとのことだが、10万円を払えば、15分間で、だれに対しても上演してくれるとのことだった。
 清盛が安芸の守であり、厳島神社を大切にしたこと。
 「平家納経」を日本史の暗記事項として知っていたが、33巻のお経のことであり、一族の半径を願って清盛が納めた(平家が納めたお経のなので「平家納経」と呼ばれることがわかった)実際に現地に臨んで分かることは多いのである。 

            setonaikai1
 宮島から呉まで、約1時間の瀬戸内海クルーズ。
 呉は、軍港として栄え、戦艦大和の故郷として知られている。
 初めて、訪れた呉にはこの4月に開館した大和ミュージアムがあり、すでに入館者が100万人を越え、呉の町を活気づかせるとのことだった。渋滞したことがない道路が渋滞するようになったとのこと。
 10分の1の大きさの戦艦大和が展示してある。知覧の特効記念館のように乗組員の両親に宛てた手紙などが展示してある。yamato1
 大和を作った当時の造船技術が現代の科学や物の製造に生かされていることを強調する展示などが印象的であった。戦後60年という節目の年の近年としてつくられたとのことであるが、これほど人気が出るとは予想外のようであった。
 

 久しぶりに訪れた広島では、10日の高校時代の友人が庄原の自宅近くの山で取った松茸を持ってきてくれた。彼の紹介で焼きガキを賞味することができた。
 明日、松茸ご飯を作ることになった。(ふうちゃん記)

« 箱根より | トップページ | ALWAYS三丁目の夕日を見て »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Kie さん
 よくきてくれましあね。
 広島、これが5回目の訪問でしたが、
 宮島に泊まって、一番ゆっくりと過ごした旅でした。
 水の都というそうです。
 大学の一年下に広島から来た2人の後輩がいました。
 酒は広島と自慢していました。
 私は当時、伏見と奈良くらいしか知りませんでした。

TBありがとうございます。宮島は心休まるところですよね!ちょくちょく遊びにきます。

バタ子さん、こんにちは。
 広島へ久しぶりに行って来ました。平和公園の朝の散歩は、身が引き締まります。重たいものを感じます。平和資料館へは、時間がなくて行けませんでした。昔、行きました。娘が一度行きたいと言っていますので機会を見つけてまた行きたいと思っています。
 仕事が終わった土曜日に行った宮島は、本当にお天気がよくてラッキーでした。鳥居の色は10年に一度塗り替えるそうです。まだ、塗り替えてから、そんなに時間がたっていないのだと思います。
 仕事の合間の訪問でしたが有意義でした。
 あと、かきの塩焼きが美味しかったですね。

旅行いいですね♪おかえりなさいませ。

厳島神社の写真見事ですね!青空に赤い鳥居が
バッチリ映えています(*^ー^*)ノ

私は長崎の原爆展示館には行ったことがあるのですが
広島はまだ足を踏み入れたことがないのです。
日本人なら1度しっかり行っておきたい場所ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142268/7069884

この記事へのトラックバック一覧です: 広島へ:

« 箱根より | トップページ | ALWAYS三丁目の夕日を見て »

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ピーコのブログ仲間

  • ホタルと月の国
    絵をお描きになる、浜辺の月さんのブログです。 油彩、水彩、鉛筆、パソコンなど、何でも使って描かれた素敵な絵が、たくさん載っています。絵を描くことの楽しさや、感動が伝わってくる気がします。
  • 信濃はまほろば
    信濃追分に週末住宅をおもちの、ヘンゼルさんのブログ。 自然、ひと、美しい物すべてを、素敵な写真で表現されています。
  • ふうちゃんの軽井沢滞在日記
    ふうちゃんが軽井沢から滞在中の出来事を発信しています。さらに、東京からの発信もあります。
  • ひとりごと
    絵をお描きになる、ぴえろさんのブログです。 日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子が、素敵な絵と文章で表現されています。表情豊かな人物の絵がとても魅力的です。
  • ひなたぼっこ
    いろいろなことに、興味津々のタムさんのブログ。 あちこちにいらっしゃって、素敵な写真がいっぱいです。名前通り、心がぽかぽか、ほっとするひとときが待っている場所ですね。

ピーコのおすすめ!

  • ピーコ&ふうちゃんの部屋
    ピーコと、ふうちゃんが最初に立ち上げたHP! さっぱり理解できないパソコンと格闘して、どうにか作った代物です。
  • P&F in Karuzawa
    ピーコとふうちゃんのお部屋からおいだされたふうちゃんが、独立!軽井沢の風景、内田康夫の名所案内、軽井沢滞在日記などがあるHPです。

acces